ふらっと暦 皐月

2024年5月13日更新

五月のインタビュー

ふゆこさんのこと
桜の花が散るころ、メンバーの芙柚子
さんが旅立ちました。
短い出会いでした。
初めて会った日に「何がしたい?」と
尋ねると「元気になって、医者を
見返してやる!」と
小さな拳を天に向かって
振り上げた日のことを
ひとり、病にひるむことなく
挑み続けた強い意志と
穏やかな笑顔を私たちは忘れない
三二歳のいのちは、空の上でやっと
逢えたお母さんにたくさんのことを
話しているに違いない。
見上げる空から、柚の
香りのようなやわらか
な風が吹きます。

二〇二四年五月

(「ふらっと暦」は、利用者の方々の毎日を写真と文章でふりかえる施設内広報誌で、題字は利用者の方の自筆です。表紙のみHPに掲載しています。)